FC2ブログ

バイオエタノール

  • 2007/05/15(火) 21:40:41

さっきクローズアップ現代でやっていたのだけれども、最近農業が熱い。
世界的なバイオエタノール・ブームを受けて穀物価格が高騰している。
それを受けてか、京都議定書を踏まえてかは分からないが、休耕田での飼料米栽培が始められている。
飼料米は家畜飼料かバイオエタノール製造向けなので味は関係なく、要するに含まれる炭水化物の量が多くて生育が早くて手間が掛からなければ良い品種となる。
未だコストが掛かりすぎて輸入飼料にも輸入バイオエタノールにも価格競争は及ばないらしい。
ただしエネルギー効率と言う点からみると地産地消は輸送コストが掛からない。
荒廃した農地、脆弱なエネルギー戦略、低い食料自給率のすべてを改善出来る可能性を感じる。

内燃機関の改良も日々進んでいるだろうし、ガンガン進めて欲しい政策だ。


でも、
ある意味、戦時中?

スポンサーサイト