FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵共が夢のあと

  • 2007/10/30(火) 07:03:28

20071030070327
十勝でのWRC日本大会が終焉を迎えました。まことに残念であります。大会を招聘するに当たり、数多くの方が血の滲むような苦労をされたにも関わらず、この十勝をモータースポーツの聖地にすることが出来なかった。具体的に言うと、経済性うんぬんよりもモータースポーツ特区にすることが出来なかった。 経済産業相まで輩出しながらな。 もう、あいつ(昭一)いらん。 

スポンサーサイト

プロパガンダ

  • 2007/10/24(水) 09:19:50

ついに当店も本格的情報戦に突入するに当たり、ホームページのリニューアル及び完全商売用のblogを始める事となった。
そちらはコメント不可となっているので、何か思うところがあればこちらに御一報頂ければ幸いである。
なお、商売用の方は穏便に、こちらはある程度やりたい放題でいっちゃおうかなって感じです。

で、もう一個のblogのアドレスね
http://cplus.if-n.biz/m/5001199/
です。
興味のあるかたはそちらもよろしくお願いいたします。

今そこにある危険

  • 2007/10/23(火) 23:10:59

20071023231058
今のところ、一番文章の上手い学者さんだと思う。
良く出来た法廷ものの様にプリオン説の不確かさを提示している。
有罪、無罪を判断するのは読者であり陪審員たる我々だ。

羊のスクレイピー、牛の狂牛病、人の変異型ヤコブ病、これらは全て同じ病気である。
原因が単なる蛋白質であるのか、それとも新種のウイルスなのかはC型肝炎のウイルス発見の様に辛抱強い研究が必要があるのだろう。
ただし、有罪か無罪を抜きにしても確実なのは、絶対にアメリカ産牛肉は食べてはいけない。
疫学的におかしいのだ。
未だに原因の判明していない、致死の病原体に汚染されているかもしれない(検査方が確率されているにも係わらず)牛肉を根拠の希薄な特定部位除去という処理のみで(それすら徹底されず) 輸入させられている。
ついでに言うならは゛、アメリカでは、狂牛病汚染拡大の元凶となった肉骨粉が未だに使用されている。
流石に牛や羊には食わせてないが、豚や鶏の飼料には一部で混ぜられている。

さあ、どうする?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。