FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制度寿命

  • 2008/10/12(日) 23:33:48

今週のモーニング掲載作品「エンゼルバンク」に良い話が載ってた。
政体の寿命の話。
一つの政治形態は精々もって200年。日本の立憲君主制も明治から数えて150年ぐらいだからいよいよご臨終って話。

「王、君臨すれど統治せず」
天皇陛下に拒否権の有りや無しやが専制君主との決定的差異。
(よって大東亜戦争の責任は天皇陛下には無いってのが常識)
国家元首の下に大統領的な責任者を置く制度が絶対に必要な時代になった。

総理大臣はあくまでも、立法府の第一党の党首だから、党の意向には逆らえないでしょ?
だから今までの日本は結果的に共和制みたいなもんで、寡頭政治だった訳よ。
平時には結構上手く働くシステムなんだけど、今みたいに国家の意思決定に時間が掛かりすぎると致命的だからねえ。

スポンサーサイト

投資マネー

  • 2008/10/08(水) 06:14:06

世界のGDPの3.5倍の金が投資マネーとして出回っている。
米帝が自国のバブル崩壊を先送りするために演出してきた経済政策のため、増え続けたドルの所為だ。
比較的影響が薄いのではと思われていたヨーロッパにも波及したところを見ると、経済のグローバル化とやらは確実に進んでいたようだ。
生活必需品である石油、食料品も投機対象のひとつにされ、資金の必要な株式市場に流れ込まないのは大変由々しき事態である。
自由主義経済の本質とやらが見えてきたではないか。
金本位制や、それが無理ならばある程度の規制は必要なのだ。

一兆ドルの外貨を国富ファンドとしてレアメタルやレアアース鉱山の開発にある程度回すらしいが、日の丸油田の二の舞にならないで欲しい。

*日の丸油田はオイルショックを受け開発されたものの、原油安になると買った方が安いとの理由で二束三文で売られた。阿呆である。

夕凪の街

  • 2008/10/03(金) 22:22:12

夕凪の街桜の国 (双葉文庫 こ 18-1)夕凪の街桜の国 (双葉文庫 こ 18-1)
(2008/04/10)
こうの 史代

商品詳細を見る

文庫になりました。
買わない訳にはいきませんよね。
広島の被爆者と被爆二世のお話。

十年たったけど
原爆を落した人は私を見て
「やった!またひとり殺せた」
とちゃんと思うてくれとる?

という台詞が出てきます。
たんたんと進むお話が、ヒロシマは日本が国として負ったトラウマなんだと再認識させてくれます。
単なる反戦漫画じゃありませんよ。

反戦漫画でも「はだしのゲン」は作品として凄いけどね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。