FC2ブログ

特効薬なし

  • 2009/03/15(日) 06:57:33

日米で次々と経済対策が発表されるが、おそらく効果は全く無いだろう。
なぜなら、米経済が破綻しているからだ。崩壊途中の建物をどんなに支えようと、どうなるものでもない。
賭場を開帳し、世界中から金を集め、売れる物と言えば兵器ぐらいで、精々みかじめ料を取って用心棒をする。まるで暴力団である。
そもそもがおかしいのである。
働くことを忘れ、借金に借金を重ね、株式の先物取引だの、ギャンブルとしか思えない金融市場まで始めてしまい、もはやまともな国家の経済運営とは思えなかったが、当たり前に崩壊した。

出来ることと言えば(恥も外聞も捨てるならば)借金を踏み倒し、保護貿易を進め、財政を緊縮し、増税を行い、身の丈(GNP)にあった経済運営を行うことである。
はっきり言おう、レーガンが元凶である。
アメリカの消費に引っ張られて続いてきた、外需主導の好景気は二度と来ないと思って良いだろう。
日本も景気対策をしたところで、所詮焼け石に水である。
守るべきは完全雇用であったのに、唯々諾々とアメリカに言われるがままに自由貿易を進め、各種改悪開放を行い、明治以来、先人が築きあげてきた経済運営を滅茶苦茶にしてしまった。

虚構の消費経済は終わりを告げる。
レーガン政権発足前の経済規模に落ち着くまで、全ての景気刺激策は無駄に終わる。
昭和50年代初頭のGNPまで経済は縮小する。
政府が出来るのは、増税と緊縮財政。本当に最低限の生活保障をすることしか出来ない。

スポンサーサイト



売国奴

  • 2009/03/06(金) 06:55:46

民主にもまともな政治家はいるが、党首の小沢は犯罪者で売国奴。
自民の小泉元総理とそれに連なる竹中やチルドレン、親米保守も日本人の財産と生命をアメリカに売り渡した売国奴。
新米も親中も愛国者では無い。
自主独立の気概を持った政治家は
平沼
安部
中川
麻生
脳梗塞をやっていようが、へタレの坊ちゃんだろうが、酔っ払いだろうが、馬鹿だろうが、売国奴より1000倍はましである。
学習院はやんごとなき方にやんごとなき教育を施すために作られた大学で、一般教育の競争原理から外れた大学なので漢字読めないのは許してあげて下さい。

期待してるだけに、脇が甘いのが歯がゆい。

ポリシーなんて無いんです

  • 2009/03/03(火) 22:32:56

早速、十勝毎日新聞社に電話して聞いてみました。
ミャンマーのアレに関しても、創価学会のアレに関しても十勝毎日新聞社として特別な思惑が有って掲載した訳では無く、単に地方紙横並びで配信された穴埋め記事をお付き合いで載せただけとの事。
特にSGKに関しては、聖教新聞を刷っているのも関係ありますか?と聞いたところ、正にその事と広告料に関係してお断りできない、商売上の何ですとの事。
結局、金なんです。
言うなれば「所詮この世は銭ズラ」なんです!間違いない!

もっと露骨な提灯記事書きやがったら即刻、新聞取るの止めます。

最近、十勝毎日新聞がオカシイ

  • 2009/03/01(日) 07:09:07

発刊しているのが夕刊のみとは言え、十勝在住の方ならほぼ購入している新聞が、通称「勝毎」こと十勝毎日新聞だ。
地方紙ゆえ農政なんかは詳しいが、イデオロギー的に偏った記事が殆ど無く、国際ニュースなんかは共同通信社を転載するだけの牧歌的でイライラする記事の少ない良い新聞だったのだが、
最近、あきらかにオカシイ。
既に二回に渡って創価学会会長「池田大作」の寄稿?みたいな記事が載り、さらに続くと言うのだ。
内容自体は頑張れ北海道!的なものだったが、いかなる理由でこのような記事を載せるに至ったか編集部に聞く予定である。
他にも「ミャンマーの戦跡を訪ねる」と言った本田勝一ばり(そこまで酷くは無いが)の朝日か?と言わんばかりの、昭和蛸壺軍部日本悪役史観が展開されている。
この記事に関してもどう言った意図で連載しているのか問いただしてみる予定である。