FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンス

  • 2007/11/06(火) 06:05:13

このブログも政治ネタがほとんどなので、ここらでスタンスを纏めておきたいと思います。
因みに私、ローマ帝国を夢みる危ないオッサンですので悪しからず。
究極の目的はアメリカともっかいやって勝つ事。

徴兵制の復活、男女問わず。
普通選挙の廃止。
選挙権、被選挙権の制限。例えば兵役経験有や試験制度の導入とか。
小選挙区の廃止。大選挙区の導入。
参院の廃止。
衆院議員の大幅な削減。
改憲ではなく、現行憲法の廃棄。新憲法の制定。
アメリカとの同盟破棄。
武装中立国化。
核化。
国民主権の立憲君首制。
戦前は統帥権の所在が曖昧だった故、指揮系統と国家としての意志決定に混乱を招いたので、大統領制も並立させる。
ただし内閣府は国会議員のみとする。
元首は天皇。
行政の長は大統領、立法権を持つ衆院に対する拒否権、軍の統帥権含む。

こんな所かなあ。
各論はまた今度。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

なるほど、かなり右寄りのダンディーですね。
とりあえず、9条に関しては大幅に変更の必要があるというところは俺と意見が合いますね。

俺の場合、特定反日アジアおよび、国内に永住権を持つ特定反日アジア人に必要以上の税金を投入せずに、帰化もしくは送還を勧めて、断交に持っていくのが理想です。
そのへんをなんとかしないと武装中立は不可能ですしね。
それまで、アメリカとの同盟は大事にしたいというのが俺の考え方だったりします。

  • 投稿者: すしバー
  • 2007/11/06(火) 13:15:15
  • [編集]

まったく異論がございません。
反日の方には、そうそうに故国にお帰り頂くのが筋というもの。
実際問題として、米国と日本は一位と二位の経済大国ですんで、経済的には政策がどうであろうと不可分になってますしね。
アメリカの日本への潜在的な恐怖心が無くなれば、日本の軍事的な独立は可能だと思うんですよ。
九条を担保しているのは日米安保なんだと言う事にみんな気づいているのに、どうして誰も言わないのだろう?
気概としてではなく、現実目標として、最終的に日本人の精神的な自立の為にアメリカさんとは距離を置きたいですね。

  • 投稿者: バタ
  • 2007/11/07(水) 06:29:04
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。