FC2ブログ

パイレーツ・オブ・南氷洋

  • 2008/03/04(火) 07:11:47

シーシェパードはまさに海賊である。
環境保護団体とは冗談、環境テロリストである。
宣伝のためにプレスを同船させ、金のために船体に企業のロゴを貼る。
毎年、日本の調査捕鯨を妨害するのにも訳がある。
金になるのだ。

日本がいくら科学的データを突きつけても、反捕鯨国は感情論で反論する。
噛み合わない。
グリーンピースやシーシェパードの活動拠点であるオーストラリア政府にしたところで、環境を声高に謳ってはいるものの、ホエールウォッチングが一大産業である以上は絶対に大した処分をしない。
するつもりも更々無いだろう。

日本は反捕鯨国へのアプローチが下手糞すぎるのだ。
感情論を抑え込むにはCMやプロパガンダが必要である。
手を変え品を変え、いかに我々日本人が鯨に感謝し畏敬の念を持ち、そして食べるのかを
やや誇張しながらでも構わない
がんがん感情的に、気前良く金を使って欧米やオーストラリアでコマーシャルすべきである。

環境保護団体も色々あるのだから、グリーンピースやシーシェパードに反目する団体もあるだろう。
そういった団体に金を渡して邪魔させるのも良いと思う。

何せ連中に反捕鯨はペイしないと思わせるのが肝心である。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そうでもないでしょうね

昔々、山陰地方のあるお寺の住職は、
鯨漁で捕らえられた母鯨の胎内で見つかる鯨の胎児を哀れに思い、
鯨回向という供養を始めたのだそうです。

しかしながら、現代の日本にあるのは、
鯨を食べたくて食べたくてたまらない餓鬼道に堕ちた連中が、
「調査捕鯨」のお題目を隠れ蓑にして、商業捕鯨同然に、
毎年何百頭も乱獲する大規模捕鯨の浅ましい有様です。

> いかに我々日本人が鯨に感謝し畏敬の念を持ち

とか仰ってますが、今の日本の捕鯨船団が、
鯨に対してどんだけ感謝や畏敬の念を持っているんですかね?

この冬は、日本の捕鯨船が母鯨と子鯨を銛で撃って、捕鯨船に
引き上げている場面をオーストラリア政府の監視船が撮影しました。

そういう捕鯨は、シーシェパードに攻撃されるぐらいで丁度良いと思いますよ。

  • 投稿者: まあくん
  • 2008/03/04(火) 11:13:23
  • [編集]

いやいや、まったく。そのとおり。

先日見た、カンガルー猟で、オーストラリア人がおなかのふくろに子カンガルーを入れた母カンガルーを銃で撃ち殺してました。

まあ、オーストラリア人はカンガルーを食う食文化を持ってるらしいですが、なかなか理解できない残酷な行為ですよね。
あと、犬を食う食文化も理解できないです。
犬は、嬲り殺すと美味しくなるということで、屠殺の現場は見るに耐えないらしいです。

でも、だからといって、単に、私は食べません・・・ってだけで、狩りをしている人たちが攻撃されてもいいとは思いませんけどね。

  • 投稿者: すしバー
  • 2008/03/04(火) 18:38:57
  • [編集]

まあねぇ、今の日本の最大の問題の一つが食い物に対する無関心なのは間違い無いよね。
ただ、このご時世、余程食い物に関心が無いと鯨肉なんて食べないと思わない?
まあくんは食べた事ある?
もし無かったら、一度食べてごらん。
他の肉の味に慣れてしまった舌には珍味や嗜好品にしか感じられなく、血眼になって探す理由がわからないだろうから。

だから文化なのだよ。
失われたら二度と取り戻せ無い。
それだけでも続けなければって思わないかい?

アメリカとオーストラリアは牛肉の一大生産国で、最大の輸出先は日本。
分かる?
鯨肉なんて食べて貰ったら困るんだよ!

自給率も下げ続けて欲しいの、彼等にしてみたら。
ね?自前で肉なんて供給されたら困るでしょ!

だから情報戦を仕掛けるくらいの逞しさが欲しいって書いたんだよ。

因みに貴方が見た映像もあちらの意図に基づいて流された宣伝ね。
ニュースを見る時はどういったバイアスが掛かってるか見極めるのも重要だよ。

  • 投稿者: 御館様
  • 2008/03/04(火) 18:48:51
  • [編集]

文化とか仰ってますが

> 他の肉の味に慣れてしまった舌には珍味や嗜好品にしか感じられなく、
> 血眼になって探す理由がわからないだろうから。

そういう話ならば文化と言うより食の嗜好と言うのが妥当でしょうね。
鯨肉が大好きなのもアリだと思いますよ。

> だから文化なのだよ。 失われたら二度と取り戻せ無い。
> それだけでも続けなければって思わないかい?

で、それのどこが科学的な調査捕鯨なんですか?

伝統的な鯨の食文化とかはよく知りませんが、たぶん昔ながらの
小船を何十艘も繰り出す沿岸の鯨漁に根ざしているのでしょうから、
捕鯨船団が大規模に捕る鯨とは関係が薄いんだと思いますよ。

それと、母子鯨が一緒に捕鯨船に引き上げられる場面の写真ですが、
別に合成写真じゃあるまいし、一つの客観的な事実でしょうね。

御館さんは、「日本人が鯨に感謝し畏敬の念を持ち」とか仰ってますが、
あの母子鯨は、銛で撃たれ電気ショックを流され吊るし上げられてから、
いったいどんな風に供養されたんでしょうか?

もしよかったら教えてくださいね。

  • 投稿者: まあくん
  • 2008/03/04(火) 21:00:43
  • [編集]

例えば腹に卵抱いてるタラを食う時、かわいそうとか思う?
子羊肉のステーキってメニューを見て、かわいそうって思う?
主観と客観は個人の自由だけれど、生物を殺して捕食している以上、食材に感謝はしないといけないし、今の日本人にそうした感謝の念が足りないのは事実だと思う。
ただ、昔から食ってきた鯨を、しかも数が相当数に増えている海産資源として捉えた場合、環境保護団体が曰う、『知能あるほ乳類を食べるのは野蛮だ』という見解にのみ頼るなら、はぁ? とは思うね。
牛や羊や鳥に知能がないと、誰が断じれる? 鯨やイルカは賢いからダメ? その基準自体が人間様が作った尺だと思うけどね。

今から新たに捕鯨を開始して食い始める国を引き留めるのは結構、しかし食文化に根ざして捕鯨を行ってきた国には小規模でも構わないから解放する度量がないかねぇ。
文句あるならまず、アメリカ人とオーストラリア人に牛食うのを止めてからほざいて欲しいね。
…あ、無理か。
あいつら牛は生き物ではなく産業生産の工業品あつかいだもんな、感謝もしないし殺して当たり前か。
そりゃ不味いわな、クスクスクス。

  • 投稿者: オキアミ
  • 2008/03/04(火) 22:02:23
  • [編集]

だから何回も言っているように、鯨肉のみならず食い物そのものに感謝と畏敬の念を抱いている日本人が少なくなってしまったから、毒入り餃子事件なんてのが起こるし、自給率39%なんて危機的状況におちるのよ。
そういう人にも見てもらいたいのね、鯨に対する畏敬の念をもった文化的なプロパガンダを。
科学調査なんて隠れ蓑に決まってんじゃん。
だからって科学的調査してないわけじゃないでしょ?
これからも継続的利用が可能かどうか一番しりたいのは捕鯨国である我々に決まってんじゃん!
あのね、純粋で真っ直ぐなのも大変結構なんだけれども、
きちんと読んで。
俺は捕鯨の是非を問うてるわけじゃないの。
捕鯨を継続させるために反捕鯨国に対して科学的データ出すだけじゃ埒が明かないから、情報戦を仕掛けろっていってるの。
反捕鯨国は感情論を理屈っぽく言っているだけだから、鯨に対して畏怖と感謝、畏敬の念を持って捕鯨しているんだ!って感じさせる映像を作って流せって言ってるの。

大事なのは国民の啓蒙と自給率アップ。
ほんで俺はブログのタイトルにもあるように保守なの。
保守ってのは伝統と文化と国柄を守る理念を持つ事。
あのね、すでに鯨肉が嗜好品になりつつあるから危機感を感じてこんな事書いてるんだよ。
供給量が増えないと他の輸入肉に対抗できないでしょ?
消費者は愚かだから。

まあくん、本当に一回食ってみなって。
俺は釣りもするし、鶏も〆るし、家庭菜園もやってるんだけど、命を頂くって残酷で可愛そう何だけど、それをしないと生きていけないんだよ。
鯨の親子の捕鯨シーンを見たって言ってるじゃない、そのシーンを忘れないうちに、本当に心から感謝しながら「(命を)頂きます
」っていって食べてごらん、生きるって事の意味を少しだけ感じ取れるから。
嘆かわしいことに殆どの日本人が忘れているんだけどね。

  • 投稿者: 御館
  • 2008/03/04(火) 23:21:43
  • [編集]

生きるって事の意味

> 鯨に対して畏怖と感謝、畏敬の念を持って捕鯨しているんだ!
> って感じさせる映像を作って流せって言ってるの。

だから、どんだけ鯨に感謝し畏怖の念を持ってるんですか?


> 鯨の親子の捕鯨シーンを見たって言ってるじゃない、
> そのシーンを忘れないうちに、本当に心から感謝しながら
> 「(命を)頂きます 」っていって食べてごらん、
> 生きるって事の意味を少しだけ感じ取れるから。

そこまで仰るならば、
あの母子鯨の生きるって事の意味を、御館さんはご承知なんですよね?


> 伝統と文化と国柄を守る理念

とか仰ってますが、そういう理念のために、あの母子鯨は
銛で撃たれ電気ショックを流され吊るし上げられたんですよね。

その写真を称して、バイアスがどうたら言うほど分別のある御館さんですから、
あの母子鯨の生きるって事の意味を、きっと良くご存知なんでしょう。

もしよかったら教えてくださいね。

  • 投稿者: まあくん
  • 2008/03/05(水) 10:57:13
  • [編集]

イルカ大好きクジラは神秘って輩が感情論で湧いてるなぁ。
捕鯨すりゃ母子であろうとなんだろうとクジラの命を奪うことに違いはないよ。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3011/kujirahaka.html
その一方で祭ることも忘れずにやってきたってことでしょう?
環境保護団体が「かわいそうだ」とか「人道に反する」という主張だけで押し切ってる以上、説得力はないです。
単に殺すことがかわいそう、電気流して吊るすのが非人道的だというなら、アンタ、毎日何食って生きてらっしゃるんですか?
霞でも食べてるの?


>母子鯨の生きるって事の意味
だからさ、そこに感謝して過ごさないといけないってコトを書いてるエントリーだと読めるんだけど。
逆にアンタには、アンタが今まで毎日食べてきただろう動植物の生きる意味が分かってるのですか?
ベジタリアンだから命は奪っていないとか、豚とか牛は例外とか、それこそそんな回答じゃ今までアンタがその口で咀嚼して奪ってきた生命の残滓に申し訳が立たないと思いますね。


もしよかったら教えてくださいね。まあくん。

  • 投稿者: MD
  • 2008/03/05(水) 11:39:56
  • [編集]

生きる事は食べる事、食べる事は生きる事。
生きる事は殺す事。
ここから逃れるには死ぬしか無い。
草木悉有仏性やからね。

行為は行為、後は解釈。
教えるもんじゃねえべよ。
俺の解釈は酸っぱくなるほど書いたぜ。

  • 投稿者: 御館
  • 2008/03/05(水) 14:46:50
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2008/03/09(日) 02:14:49
  • [編集]

荒らし

まあくんは捕鯨関係のブログを見つけては荒らしまくってるやつですよ。相手にしないのが一番ですよ。

[まあくん 捕鯨]で検索かけてください。こいつよっぽど暇人でしょう。

  • 投稿者: maakunbakaaho
  • 2008/03/24(月) 15:09:54
  • [編集]

ああ、なんかそうみたいですね。
狂信者は思考が停止してるんで、議論になりません。

  • 投稿者: 館
  • 2008/03/25(火) 08:57:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する